有限会社不動産シスコ,不動産相続相談センターシスコ,不動産相続コンサルティング,事業用不動産,住宅用不動産

シスコ資産クラブ会員募集中!会費無料

不動産相続はもめごとが多い。
しかし節税対策での効果も大きい。

相続財産の多くを占めるのが不動産です。

不動産のマーケット、有効活用等を理解している専門家は多くはありません。
実勢価格や不動産の法令を無視した遺産分割は後日大きなトラブルとなってきます。

当社では 特に分割しづらい不動産の相続は事前の対策が重要となりますので、早めの対策が必要となります。

不動産相続相談センターシスコは不動産の専門家である当社を中心に
法律、税務、建築、金融などの専門家と連携して、
トータル的な視点で依頼者様の心配を安心に導くご提案を致します。

当社の実例

「相続税が大幅減になった」

Aさんのお父様(被相続人)がお亡くなりになり、Aさんに相続が発生した。
Aさんは近くの税理士に相談し申告手続きをお願いしたのですが、
後日その税理士より相続税は1200万円との連絡ありました。
これに驚いたAさんは親族であるBさんへ相談。そしてBさんから「当社」へ相談がありました。

Bさんからの相談を受けて、当社ではまずヒアリングにより相続発生の状況を確認し、
相続不動産の現地調査・法律調査(都市計画法・建築基準法等)
・マーケットの動向・実勢価格等の調査を行いました。
その後相続税に精通した税理士に申告のお願いをした結果、相続税が「200万円」になりました。

これは極端な実例ですが、申告方法によってこのくらいの差が生じる場合があります。
即ち、不動産の利用状況、地形、接道、売買事例等を加味しながら相続財産の金額を設定し、
次に税法上の控除などに対する研究をし、税務署に提案し、協議し、申告するという安全なスタイルでご提案しております。

  • 相続税の納付までの手続きや流れは?
  • 自分に相続税の心配はあるのだろうか?
  • 不動産などの分けにくい資産を分割する方法はあるの?

取引件数
21
取引平米数
352,300m2
(平成28年9月現在)

  • 自分は一人っ子だから大丈夫
  • 親に相続財産が全く無いから大丈夫
  • 親が元気だから大丈夫

取引件数
469
取引平米数
77,800m2
(平成28年9月現在)